• 長期優良住宅

    イーリエは長期優良住宅。長期優良住宅とは「長期優良住宅認定制度」の基準をクリアした“長く安心して住むことのできる質の高い住まい”のことです。耐震性や高い断熱性に加え、メンテナンス性の確保、居住環境への配慮など、国が定めた条件に適合した住まいが長期優良住宅に認定されます。
    長期優良住宅の認定を受けた住宅は、住宅ローンの金利引き下げや税の特例、地震保険料の割引等を受けることができます。

    ※税の特例に関する詳細は、下記国土交通省URL よりご確認ください
    https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/
    jutakukentiku_house_tk4_000006.html

  • 劣化対策等級3

    長期優良住宅に必要な劣化対策等級は、3段階のうち最高の「3」を取得。等級3は、通常想定される条件のもと、3世代まで大規模な改修工事をせずに使えるように対策されているものです。
    イーリエは、壁内を常に乾燥状態にさせる「通気工法」や、地面からの湿気を防ぐ「ベタ基礎」、シロアリの食害を防ぐ土壌・木材への「薬剤処理」等、等級3を取得するためのさまざまな仕様基準を満たしています。

  • 維持管理等級3

    長期優良住宅に必要な維持管理等級は、3段階のうち最高の「3」を取得。等級3は、構造躯体と仕上げに影響を及ぼさずに、配管の点検や清掃、配管の補修が行なえるように対策されているものです。
    イーリエは、給水・給湯・排水管が容易に補修できる「さや管ヘッダー工法」を採用、また点検しやすいよう天井や床下へ点検口を設置する等、等級3を取得するためのさまざまな仕様基準を満たしています。

  • 点検・検査・報告

    建築中は、第三者に委託した6回に及ぶ現場検査により、厳しく施工品質を管理。200枚以上の写真を添えた検査報告書の作成を義務化し、工事に一切の妥協を許しません。
    お引き渡し後は、15年目まで、安心した暮らしを守るための定期点検や検査を計5回実施。点検や検査結果は記録が残るよう書面にて報告します。サポートは最長60年間まで延長して保証を受けることができます。

    【定期点検(1、2、5、15年目)】
    主に外壁、屋根、サッシや建具、設備等の目視点検を実施します。

    【維持管理検査(10年目)】
    床下や小屋裏等も徹底的に検査、メンテナンスが必要な箇所をご提案します。 ※メンテナンス工事はお客様負担となります。
    ※検査結果により必要とされるメンテナンス工事を行わない場合、その箇所は保証対象外となります。

    【保証延長の場合】
    お客様に管理会社をご紹介いたします。
    ※5年ごとに点検・検査費、10年ごとに維持管理保証料が別途必要となります。

  • 建物も地盤も20年保証

    イーリエは、法令で定められた10年の瑕疵保証(建物)を超えて20年という長期にわたり、建物及び地盤の品質を保証しています。

    【建物】
    お引き渡し後に、万が一不具合が発覚した場合、10年目までは保険金額2,000 万円までを保証。10 年目~20 年目までは補修費最大1000万円を保証します。 ※保証対象部位は右図をご参照ください。

    【地盤】
    1事故当たり最高5,000万円を20年目まで保証。
    ※うち、対象地盤の修復費用は2,000万円まで、仮住居費用は50万円まで。
    ※保証対象は、地盤調査・地盤補強工事の対象業務に起因して地盤が沈下し、対象住宅に財物の損壊が発生した場合、住宅の原状復帰を保証します。 ※保証期間中に施工会社が倒産しても住宅取得者への保証は継続されます。

  • 24時間コールサービス

    水漏れや窓ガラスの破損、お湯がでない、鍵が壊れて開かない等、暮らしの中で思いがけない緊急トラブルが発生した場合でも、24時間365日対応の、安心のコールサービスをご用意しています。
    ※お引き渡しから10年目までのサービスとなります。